カウンタ

COUNTER578234

QRコード

  
 
新地町教育委員会
福島県相馬郡新地町
  谷地小屋字樋掛田30番地
TEL 0244-62-4477
FAX 0244-62-2369
e-mail
 

新地町の食育

食育
12345
2020/10/02

食育しんち 第5号

| by 教育総務


10:56 | 投票する | 投票数(7)
2020/10/02

食に関する指導~福田小1年生の実践~

| by 教育総務
 9月28日(月)に、福田小学校1年生が、「食に関する指導」を行いました。
 授業では、まずはじめに、子どもたちが赤・黄・緑の箱の中から様々な食材を取り出し、仲間分けをしました。その後、栄養技師の小泉弘子先生から、3つの色ごとの食材のもつ体をつくるための大切なはたらきについて説明を受けました。
 子どもたちは、授業を通して3つの色の食材をバランスよく食べることの大切さに気づくことができ、これから好き嫌いをしないで食べるために、苦手な食べ物を食べるためための「作戦」を考えることができました。

 
10:08 | 投票する | 投票数(5)
2020/09/17

食育講座「地元産の食材を使って海鮮チヂミを作ろう」

| by 教育総務
 9月16日(水)、新地小学校4年生が、地元産の野菜や海産物を使った海鮮チヂミ作りを行いました。
 地元産の食材の提供及び調理は、相馬双葉漁業協同組合にご協力いただきました。当日、相馬双葉漁業協同組合の責任者の小野雄治さんをはじめ、新地女性部の寺島和加子さん、小野サキ子さん、鈴木清美さんが新地小に来校し、地元産の食材のタコやシラス、ニラ、キャベツをチヂミ作り用に調理してくださいました。また、チヂミ作りの前に、子どもたちに、福島県水産事務所漁業振興課の伊藤貴之さんより、「福島産の水産物の安全について」説明していただきました。
 子どもたちは、改めて福島産の水産物の安全性を知るとともに、地元産の野菜や海産物をふんだんに使った海鮮チヂミをおいしくいただきました。

    
10:59 | 投票する | 投票数(11)
2020/09/16

食育講座「だしの講座」

| by 教育総務
 9月15日(火)、新地小学校5年生を対象に、福島県学校給食会の川上寛恭さんと安藤直貴さんを講師にお招きして「だしの講座」を行いました。はじめに「かつお節の作り方」について説明を受け、その後、「かつお節削り」や「だしの試飲」などの貴重な体験をしました。子どもたちは、体験をとおして普段食べている「だし」について新たな発見をすることができ、楽しく学ぶことができました。

   

  
08:32 | 投票する | 投票数(11)
2020/09/02

食育しんち 第4号

| by 教育総務

07:47 | 投票する | 投票数(12)
2020/09/01

第7回 さわやかだ わが家のおすすめ料理コンテスト入賞者

| by 教育総務
 8月18日(火)に行われた第二次審査会の結果、最優秀賞1点、優秀賞4点、努力賞13点、特別賞4点が決定しました。




10:25 | 投票する | 投票数(11)
2020/08/20

第7回 さわやかだ わが家のおすすめ料理コンテスト二次審査会

| by 教育総務
 8月18日(火)に「第7回 さわやかだ  わが家のおすすめ料理コンテスト」の第二次審査会を行いました。
 二次審査は、応募総数176点のうち、一次審査を通過した18点で行い、新地町の学校給食調理員の皆さんの協力のもと、応募用紙に記載されたレシピを基に作られた料理を17名の審査員が試食して審査しました。どの料理も、新地町の食材を活用したり、時短などの調理方法を工夫したりしており、素晴らしい料理ばかりでした。
 審査結果は、後日、ホームページ等でご紹介いたします。

                         
10:00 | 投票する | 投票数(13)
2020/07/28

食育しんち 第3号

| by 教育総務


17:11 | 投票する | 投票数(14)
2020/06/18

わが家のおすすめ料理コンテスト募集

| by 教育総務
新型コロナウイルス感染症の影響で、家族そろっておうちで過ごす時間が増えた家庭が多いと思います。
この時間を活かし、手軽にできて、おいしくて、しかも栄養満点な時短料理に挑戦してみよう!


19:17 | 投票する | 投票数(16)
2020/06/12

食育しんち 第2号

| by 教育総務


09:00 | 投票する | 投票数(19)
12345