駒小だより
駒小だより
12345
2019/05/17new

駒小だよりNo.6

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.6です。
主な記事は、「明日は運動会」「町Pインディアカ大会」です。

19駒小だよりNo.6 .pdf

いよいよ明日は運動会 
天気予報を確認するのが日課となっていましたが、明日の運動会は、素晴らしい天気の下で実施できそうです。子どもたちも、令和最初の運動会に向けて、毎日練習を頑張っています。全体練習も4回実施しましたが、きびきびとした動き、元気なかけ声など、どんどん上手になっています。各学年の種目だけでなく、玉入れ、綱引き、タイフーン、競輪、野馬追、リレーから鼓笛、ダンスまで団体種目も見応えがあります。PTA種目もありますので、大人も負けずに盛り上がりましょう!
09:50 | 投票する | 投票数(2)
2019/05/13

駒小だよりNo.5

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.5です。
主な記事は、「田んぼの学校」「運動会のテーマ発表」「PTA奉仕作業」です。

19駒小だよりNo.5 .pdf

田んぼの学校がスタ-ト 第5学年
 相双農林事務所主催の「田んぼの学校」、4年目がスタートしました。10日は、最初の活動「田植え」です。絶好(暑すぎるほど)の天気のもと、学校西にある学校田で、今年も地元農家の八巻賢次さんにご協力をいただきながら田植えを行いました。
 多くの子は田植えが初めての経験で、おそるおそる田んぼに入っていましたが、だんだん慣れてくると、どんどん苗を植えていきます。多少曲がってしまうのはご愛敬。1時間足らずで作業を終了しました。保護者の方にも足を運んでいただき、感謝いたします。

※「田んぼの学校」・・・ 県では、地域の未来を担う子どもたちが、農業や環境、食や命の大切さについて理解を深め、豊かな感性と深い見識を持つことを目指し、自然環境を学びの場として活用した米作りなど体験型学習に取り組んでいます。本校では5学年が、「田植え」「生育調査・生き物調査」「稲刈り」「収穫祭」 を行う予定で、12月には合同成果発表会があります
14:40 | 投票する | 投票数(2)
2019/05/07

駒小だよりNo.4

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.4です。
主な記事は、「緑化推進運動功労者表彰」「1年生を迎える会」「全校レクリエーション」です。

19駒小だよりNo.4 .pdf

緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰
 第13回「みどりの式典」が、4月26日(金)に憲政記念館において開催され、この式典の中で、「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」の授与が行われました。式典には、皇居外では最後のご公務となる天皇皇后両陛下(現 上皇上皇后両陛下)をはじめ、各国務大臣がご臨席くださり、緊張感がいっそう高まりました。
  最初に、菅官房長官が総理大臣代理で式辞を述べられました。次に個人の部、団体の部の順で表彰がありました。会場内には多くの報道陣、そして目の前には天皇皇后両陛下。もう震えてしまいます。表彰式のあとにはレセプションが開催され、天皇陛下、農林水産大臣等にごあいさつをさせていただきました。陛下からは「(震災の)被害はありましたか」「(全国植樹祭で)植樹した木が大きく育つといいですね」とお言葉をいただきました。こんな貴重な経験は二度とないでしょう!
 あらためて、地域の皆様に深く感謝いたします。新地町の「人と自然が共に輝き、笑顔あふれるまち」のキャッチフレーズのとおり、これからも花いっぱい、笑顔いっぱいの学校づくりをめざしていきます。ありがとうございました。
07:09 | 投票する | 投票数(2)
2019/04/22

駒小だよりNo.3

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.3です。
主な記事は、
「学校公開」「避難訓練」「誕生月給食」「5月の行事予定」です。

19駒小だよりNo.3.pdf

学校公開、ありがとうございました
 19日(金)今年度最初の学校公開が行われましたが、多くの保護者の皆様においでいただき、ありがとうございました。お子さんの学習の様子はいかがだったでしょうか。1年生は初めての授業参観そして午後の授業でしたが、頑張りましたね。他の学級も真剣な態度で学習を進めていました。
 授業参観後のPTA全体会、緑の少年団結団式、学級懇談会もお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。
07:37 | 投票する | 投票数(1)
2019/04/12

駒小だよりNo.2

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.2です。
主な記事は、「入学式」「授業の様子」「ふくしま学力調査」です。

19駒小だよりNo.2.pdf

立派な入学式でした!
 4月8日、多くのご来賓の皆様のご臨席のもと、入学式が行われました。今年度の新入生は23名。1年担任の門馬恵都子先生の先導で、体育館に入場しました。担任の呼名に「ハイ!」と元気に返事をして起立する1年生。
 校長式辞、高崎教育委員様からの励ましの言葉の後、佐藤副町長様、寺島PTA会長様からご祝辞をいただきました。続いて教科書と小学生の知恵袋「ちから」の贈呈を行い、新地町商工会から桜の苗木を贈呈していただきました。長い時間でしたが、1年生はきちんとした態度で臨むことができ、たいへん立派でした!とくに、ご来賓のご祝辞で「ご入学おめでとうございます」の言葉に「ありがとうございます!」と返すところに、頼もしさを感じました(こういう礼儀を大事にしていきたいですね!)。
 上級生のみなさんも、1年生を温かく迎えてくれました。6年生のR・Sさんが、代表で歓迎のことばを発表しました。6年生は、入学式の準備や片付けなど、最上級生として素晴らしい活躍ぶりでした。こちらも大変素晴らしい!  
08:04 | 投票する | 投票数(1)
2019/04/08

駒小だより No.1

| by 駒ケ嶺小
平成31年度 駒小だよりNo.1です。
主な記事は、「職員紹介」「学校経営について」「4月の行事予定」です。

19駒小だよりNo.1.pdf

 今年度の重点目標「こつこつとことん」
 本日の始業式では、重点目標について、全校生に次のように話をしました。
   皆さんは鹿狼山に登ったことがありますか?鹿狼山は、新地町を代表する山で、その景色は本当に素晴らしいものです。この素晴らしい景色を自分の目で見るにはどうすればいいでしょう。自分の足で鹿狼山の頂上まで登らなければなりません。山頂までは、坂の山道をずっと登っていくので、とても疲れます。途中息が切れて何度か休憩するかもしれませんが、頑張って一歩一歩登っていくと、1時間足らずで山頂まで登ることができ、そのご褒美として素晴らしい景色を眺めることができますす。                       
 みなさんは学校生活の中で、目標を決めて練習したり挑戦したりしていますが、それは登山によく似ています。自分の目標に向かって、「こつこつ」努力を続ければ、きっと目標を達成することができます。途中苦しくなってやめたくなることもありますが、「とことん」本気で頑張ればそれを乗り切ることができます。みなさんには、この「努力を続けること」「本気で頑張ること」を1年間がんばってほしいのです。「あきらめなければ夢はきっと叶う」。そして、目標を達成した「感動」を味わってほしいのです。                                 
 そこで、今年度の重点目標を「こつこつとことん」と決めました。みんなで「こつこつとことん」を合言葉にして、先生方と一緒に頑張っていきましょう。先生方もこつこつとことん」みなさんの頑張りを応援します。 
09:14 | 投票する | 投票数(2)
2019/03/22

駒小だよりNo.46

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.46です。
主な記事は、
「卒業、修了おめでとう」「大銀杏賞」「春休みの過ごし方」「4月の行事」です。

駒小だより No.46 .pdf

卒業おめでとう! 修了おめでとう!
 平成30年度の全課程を修了し、卒業及び修了されるみなさん、おめでとうございます!
 今年度1年間を振り返ると、みなさんが生き生きとした表情で勉強や運動、行事等に取り組んでいた姿が思い浮かびます。めあてに向かって一生懸命頑張る姿は見ていて感動します。たくさんの感動をありがとう。今、こうして立派に成長できて、安心して中学校へ進学、そして次の学年に進級させることができます。
 次のステップでも頑張りましょう!!
07:45 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/22

駒小だよりNo.45

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.45です。
主な記事は、
「卒業式全体練習」「教頭先生コーナー」「恩返しプロジェクト」です。

駒小だより No.45.pdf

 卒業式全体練習が始まりました
 15日(金)から、卒業式全体練習が始まりました。礼法や式歌、別れの言葉、証書授与などを全体の場で確認していきます。別れの言葉では、体育館いっぱいに響くように、大きな声で台詞を言ったり、歌を歌ったりしました。数ある学校行事の中でも、最も厳かで感動的な行事です。どの子も、最高の卒業式になるよう、しっかりとした心構えで練習に臨んでいるようです。1年生も初めての参加ですが、頑張っていますね。
 14日には、5年生が卒業式の会場を作成してくれました。協力して長机やパイプ椅子、紅白幕を次々にセットしていきました。掃除も手早く進めました。5年生、ありがとう!
07:43 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/12

駒小だよりNo.44

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.44です。
主な記事は、
「6年生を送る会」「歌の指導」「防災集会」「掃除用具置場の完成」です。

駒小だより No.44.pdf

 今までありがとう! 「6年生を送る会」
 3月6日(水)、6年生を送る会が開かれました。実行委員長の    さんのあいさつから始まり、6年生とふれあうゲーム、思い出のスライドショー、鼓笛引継ぎ式がありました。スライドショーでは、1年生の頃のかわいい画像(今でもかわいいですが)が映し出されると、歓声があがりました。鼓笛引継ぎ式では、6年生の演奏のあと5年生以下全員で演奏をしました。上手にできて、6年生も一安心です。最後に6年生からお礼に「キレッキレ」のダンスが披露されました。あれっ全身黒タイツの少年が・・・(笑)
 会の準備や進行は、5年生たち実行委員会が担当しました。最高学年のバトンを受け取る5年生たちは、自分の役割をしっかりと果たしていました。4月から学校を背負って立つ心構えができていましたね。
11:03 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/04

駒小だよりNo.43

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.43です。
主な記事は、
「社会に開かれた教育課程」「3年生クラブ見学会」「鼓笛全体練習」「1年生昔遊び」です。

駒小だより No.43.pdf

「社会に開かれた教育課程」とは
 2020から全面実施される新学習指導要領は、社会に開かれた教育課程の実現を目指しています。「社会に開かれた教育課程」とは、
 「よりよい学校教育を通してよりよい社会を創る」という理念のもと、学習内容をどのように学び、どのような資質・能力を身に付けさせるかを教育課程において明確にし、社会との連携及び協働によりその実現を図っていくこと」 
 つまり、学校教育を、学校の中に閉じたものではなく、地域の人的・物的資源(人材や環境など)を積極的に活用したり、社会教育との連携を図ったりするなど、地域と連携しながら行っていくものです。ほかにも、教育内容を教科横断的に編成したり、指導体制やICT活用などを効果的に組み合わせたりする「カリキュラム・マネジメント」が重視されます。 
 学校では、地域連携の中核を担う教職員「地域連携推進教師」を位置づけ、地域の窓口となる地域コーディネーター(町教育委員会など)と連絡・調整を行っていきます。今後も、保護者及び地域の方々のお力をお借りしながら、教育活動に一緒に参加していただいたり、地域の中で教育活動を行ったりしたいと考えますので、ご協力をよろしくお願いします。
08:00 | 投票する | 投票数(2)
12345