駒小だより
駒小だより
12345
2019/10/18new

駒小だよりNo.24

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.24です。
主な記事は「生活の様子」「駒小まつり」です。

19駒小だよりNo.24 .pdf

 このたびの台風19号の被害は甚大で、新地町も断水が続き、不便な生活を強いられています。被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。
 そんな中、自衛隊の給水車が毎日水を届けてくださるのは、本当にありがたいことです。本校でも、少量ですが、手を洗えるぐらいの水を確保できるようになりました。トイレはプールの水を再利用していますが、だいぶ使い方にも慣れてきました。新聞報道によると、明日には生活用水が使えるようになるということで、夜を徹して作業にあたってこられた方々にも、感謝したいですね。                      
 また、このような状況の中、子どもたちが安心して生活できるように、励ましてくださっている保護者の皆様、地域の皆様に厚く感謝申し上げます。子どもたちには、この期待に応えて頑張って学習するように伝えていきます。

●来週いっぱいは、簡易給食となります。また、子どもたちには、1日1本ミネラルウォーターが配られることになりました。不足する場合には飲み物を持たせて下さい。
11:11 | 投票する | 投票数(1)
2019/10/10

駒小だよりNo.23

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.23です。
主な記事は、「5年稲刈り」「相新音楽祭」「4年食育講座」です。

19駒小だよりNo.23 .pdf

5年生は秋晴れの下、稲刈り
 実りの秋となりました。10月9日、「田んぼの学校」の一環として、5年生は稲刈りを行いました。地元農家の八巻さんのご指導のもと、相双農林事務所の方々、町教育委員会の山田先生にもお手伝いいただきながら、鎌を使っての稲刈りに挑戦しました。
  鎌で刈るのは初めての人が多かったようですが、手際よく刈っていきました。しかし、束にして縛ることには、なかなか苦戦していました。八巻さんにコンバインを運転していただき、コンバインの威力にみんなは驚きの顔!また、運転席に座らせてもらったり、内部の仕組みを見せていただいたりして、コンバインの勉強にもなりました。今度は収穫祭があります。とても楽しみですね!
07:57 | 投票する | 投票数(5)
2019/10/01

駒小だよりNo.22

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.22です。
主な記事は、「地域清掃活動」「活け花教室」「見学学習」「表彰」です。

19駒小だよりNo.22 .pdf

地域が学校を応援、学校が地域に貢献
 「社会に開かれた教育課程」のお話を以前させていただきましたが、その一環として、10月1日、地域清掃活動が行われました。
 清掃班12班が8カ所に分かれ、学校周辺の道路沿いのゴミ拾いを行いました。活動前に子どもたちに話しましたが、ゴミを捨てたままにしておくと「自分が捨てても平気、どうせ汚れているのだから・・・」と、ますます汚れていくのだそうです。「自分たちが住む駒ケ嶺地区をきれいな街にしよう!」と、30分程度の時間でしたが、みんな頑張ってゴミを拾いました。
 校庭に集められたゴミを分別をして(これが大切!)活動は終わりました。思った以上にゴミがあったことに驚きながらも、駒ケ嶺小学校周辺がきれいになったことに満足げでした。       
 これからも地域に貢献する活動に積極的に取り組んでまいります。
10:32 | 投票する | 投票数(6)
2019/09/25

駒小だよりNo.21

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.21です。
主な記事は、「修学旅行」「交通教室」「三校交流」などです。

19駒小だよりNo.21 .pdf

仙台へ修学旅行に行ってきました
 20日(金)、6年生は仙台へ修学旅行に行ってきました。仙台への修学旅行は今年が初めて。グループごとに計画を立て、仙台市科学館、仙台市博物館、八木山動物園などを、地下鉄やバスを利用して見学をしました。先生方を頼らず、自分たちで考え行動しなければならない、ドキドキの旅でした。
<各グループの計画はご覧の通り>               
◎仙台駅→(地下鉄)→仙台市博物館→仙台城跡→(地下鉄)→八木山動物園→(地下鉄)→仙台駅
◎仙台駅→(バス)→仙台市博物館→宮城県立美術館→(バス)→仙台駅前ビル街→仙台駅
◎仙台駅→(地下鉄)→仙台市科学館→(地下鉄)→仙台駅前ビル街→仙台駅
◎仙台駅→(バス)→仙台城跡→(地下鉄)→仙台市科学館→(地下鉄)→仙台駅
◎仙台駅→(地下鉄)→仙台市科学館→(地下鉄)→八木山動物園→(地下鉄)→仙台駅
◎仙台駅→(地下鉄)→仙台市博物館→(地下鉄)→仙台駅前ビル街→仙台駅

昼食はどこで食べたのかな? 家族へのおみやげも買って、とても満足でしたね。
08:20 | 投票する | 投票数(14)
2019/09/16

駒小だよりNo.20

| by 駒ケ嶺小

駒小だよりNo.20です。
主な記事は、「キャリア教育」「学校訪問」「10月の行事予定」です。

19駒小だよりNo.20 .pdf

キャリア教育って何?
 9月11日、尚英中3年生5名が、公共福祉体験活動のため本校に来ました。生徒たちは「子どもたちに勉強を教えることに興味があり、体験からいろいろ学んでいきたい」と話していました。子どもたちは大喜び!授業中にはノートに丸を付けてもらったり、活動を手伝ってもらったり。休み時間は中学生と一緒に遊びたくて、まるでカルガモの親子のようにあとをついていく様子が、なんとも微笑ましかったです!
 
  現代の子どもたちは、自分で未来を切り開いていく原動力となる「実体験や生活体験」が著しく乏しいと言われています。ですから、今回の職業体験のような様々な体験活動を通して、多様な生き方や価値観に触れ、それらを考えることで、子どもたちの学ぶ意欲を高め、生きる力を発見していく「キャリア教育」が大切と言われています。文部科学省はこれを「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」と定義しています。
 小学校におけるキャリア教育は、具体的な将来設計を立てさせることを目指すものではありません。学級・学校・家庭・地域社会等における様々な活動を通して、将来設計の基盤となる「夢や希望」を育み、目標の達成を目指して工夫し努力することの大切さを体得させ、自信や有用感を高めることなのです。
 例えば、子どもたちは、学校で「給食当番」や「黒板係」としての役割があったり、「スポ少のメンバー」などの立場であったりします。現在の立場や役割にどのように取り組んでいるか、それらを踏まえて将来の役割(上級生や中学生になってやりたいこと等)にどのように取り組もうとしているのか。それぞれの役割や立場の重要性を自ら判断し、それらに積極的に取り組むことができるように、一人一人の成長や発達を支援することは重要な課題と言えます。(※国立教育政策研究所パンフレット参照)


08:11 | 投票する | 投票数(12)
2019/09/09

駒小だよりNo.19

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.19です。
主な記事は、
「水泳記録会」「PTA奉仕作業」「授業研究会」「受賞のお知らせ」です。

19駒小だよりNo.19 .pdf

水泳記録会 めあては達成できたかな 
 先週は曇り空が続く1週間でしたが、なんとか水泳記録会を実施することができました。
 低学年の記録会で子どもたちに話しましたが、私は1年生の頃はほぼ泳げず、4年生で初めて25mを泳いだくらい水泳が苦手でした。でも、駒小の子どもたちは、ぐんぐん泳いでいくんですね。もちろん苦手な子もいますが、最後まで諦めませんでした。「とことん頑張る水泳記録会」になったこと、本当にうれしく思います。「こつこつ練習したら、最後までとことん頑張る」、そんな姿を今後もいろいろな場面で見せてくれることを期待しています。
 多くの保護者の方々の声援が、子どもたちの力になりました。ご声援ありがとうございました。
07:12 | 投票する | 投票数(4)
2019/08/29

駒小だよりNo.18

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.18です。
主な記事は、「家庭学習スタンダード」「水泳記録会」「奉仕作業」「まなびポケット」です。

19駒小だよりNo.18 .pdf

家庭学習を充実させるために
~ふくしまの「家庭学習スタンダード」の活用~

 現在、多目的ホールにて「自主学習ノート展」を開催しています。夏休み中に頑張って学習したことがわかるノートがたくさん展示してあります。中には、色を工夫してきれいに書いたり、プリントや写真を貼付したり、学習する教科を変えたり、いろいろな工夫も見られます。素晴らしいですね。
 さて、ふだんの家庭学習はいかがでしょうか。言われる前に学習にとりかかっているでしょうか。学習する時間帯は決まっているでしょうか。家庭学習の習慣化には、毎日の生活習慣が大きく関係します。以前お渡しした「ふくしまの家庭学習スタンダード」を参考にされ、また下記のチェックシートで毎日の生活を確認してみてはいかがでしょうか。
13:19 | 投票する | 投票数(0)
2019/08/22

駒小だよりNo.17

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.17です。
主な記事は、「始業式校長式辞」「学校にとまろう」「8・9月行事予定」です。

19駒小だよりNo.17 .pdf

いよいよ2学期!気持ちを切り替えて!
 33日間の長い夏休みでしたが、子どもたちは素敵な思い出をたくさん抱えて、元気に登校してきました。真っ黒に日焼けしたお友達も多いですね。勉強や水泳も頑張り、充実した夏休みになったことでしょう。なにより、夏休みに大きな事故やけがもなく、全員が元気な笑顔に会えたこと、本当にうれしく思います。
  いよいよ今日から2学期が始まります。ふだんの生活リズムに戻し、気持ちを入れ替えて、勉強に運動に頑張ってほしいです。また、8月に入って、まだまだ暑い日が続きますので、熱中症にも十分気をつけさせたいです。

始業式での校長式辞(抜粋)
 いよいよ今日から2学期がスタートします。2学期には、5年生が音楽祭、6年生が修学旅行、また駒小まつりやマラソン大会などの学校行事があります。楽しみにしている人も多いことしょう。
 1学期終業式でもお話しましたが、この2学期に頑張ってほしいこと、それは「こつこつ とことん」のパワーを信じ、努力してほしいということです。誰しも「こんなふうになりたい」「こんなことができるようになりたい」という目標をもっていると思いますが、目標とは、自然に叶うものではなく、もちろん神様にお願いすることでもなく、自分が努力して達成するものです。たとえば「マラソン大会で3位以内に入りたい」と思うならば、毎日「こつこつ」走る練習をすることです。「計算が得意になりたい」と思うならば、できるようなるまで「とことん」計算練習することです。それは大変なことでもありますが、それを実行する強い心があれば、きっと叶います。あきらめてはいけません。東京オリンピックを目指す選手たちも、今日高校野球で決勝戦をたたかう選手たちも、全力で頑張っています。皆さんも負けずに頑張りましょう。
06:49 | 投票する | 投票数(2)
2019/07/19

駒小だよりNo.16

| by 駒ケ嶺小

駒小だよりNo.16です。
主な記事は、「終業式」「夏休み」「8月の行事予定」「お知らせ」です。

19駒小だよりNo.16 .pdf

こつこつ とことん頑張った1学期
 68日間の第1学期が本日で終了となります。子どもたちは「こつこつ とことん」という重点目標に向かって、学習に運動に頑張ってきました。毎日続けることは大変ですが、継続の力は本当に大きいのです。「塵も積もれば山となる」など諺もたくさんあります。「自分でできることを、とことんやってきた自分がいること、続けてきたことことに誇りを持つべきだ。」(元大リーガー イチロー選手)など、有名人も継続の大切さを語っています。そして、この継続の力は、家族や友達の応援によってさらにパワーアップすることは間違いないようです。夏休み、そして2学期も子どもたちを応援いただきたいと思います。保護者の皆様のご理解、ご協力に感謝いたします。


終業式での校長式辞(抜粋)
 今年度の重点目標は「こつこつ とことん」でした。学習に運動に「こつこつ とことん」取り組んできたと思いますが、皆さんは1学期どれくらい頑張れたのでしょうか。
 6年生は、6月の相新体育大会に向け、5年生の春から、朝の時間や体育の時間、放課後の時間まで「こつこつ」練習をしていた姿を、皆さんは見てきたことでしょう。さあ、その結果はどうなりましたか?リレーを含めると8種目、15名が入賞を果たし、2種目で1位を取りました。ベスト記録続出でした。「こつこつパワー」ってすごいと思いませんか?
 6年生の掲示板に、チャレンジ週間のとき、どれだけ家庭学習をしたかランキングが書いてありました。1位のYさんはなんと1090分。1日あたり2時間30分勉強をしたことになります。また、週末に勉強したノートのページ数第1位のYくんは21ページ、1日で10ページやったことになります。この「とことんパワー」ってすごいと思いませんか?     
 6年生の例を挙げましたが、6年生の活躍は、「こつこつ とことん」パワーが源なんですよ。


10:28 | 投票する | 投票数(4)
2019/07/12

駒小だよりNo.15

| by 駒ケ嶺小
駒小だよりNo.15です。
主な記事は、「新地町少年の主張大会」「2年生活科町探検」「3年社会科見学」「5年田んぼの学校」です。

19駒小だよりNo.15 .pdf

新地町少年の主張大会   
 8日、尚英中学校体育館で、新地町少年の主張大会があり、町内小中学校から9名が発表しました。本校からは、5年****さんが「広げよう!ハッピームーブメント」、6年****くんが「ぼくのチャレンジ」の題で発表しました。さすが2人は学校代表!学校生活や自分の興味・関心を題材に、声の大きさや抑揚を工夫し、ジェスチャーを交えながら自分の考えをおよそ5分間、堂々と発表することができました。その姿に観客も引き込まれていったようです。本当に素晴らしい発表でした。
 2人の主張内容「友達を思いやりリスペクトしよう」「こつこつとことんチャレンジしてみよう」を、ぜひみなさんも活かしてほしいと思います。
12:00 | 投票する | 投票数(1)
12345