食育 まいにち更新中!

食育
12345
2020/09/23new

9月23日の給食

| by 新地小
本日の献立は、しょうゆラーメン、かみかみ揚げ、ぶどう(巨峰)、牛乳です。

きょうは「ぶどう」のお話です。

今日のぶどうは、巨峰という粒が大きい品種(ひんしゅ)で、とても甘くておいしいです。
日本で1番多く栽培(さいばい)されている品種です。
日本では、そのまま食べる品種のぶどうが多いですが、
世界では、ワインにするぶどう栽培面積が1番多いです。
栄養的には、ブドウ糖が多く、食べると素早くエネルギーに変換されるので、
疲労回復に良く、また、ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源(げん)であるともいわれています。
参考に、ごはんやパンなどの炭水化物(たんすいかぶつ)が消化されてもブドウ糖(とう)になります。
またガン予防に良い、抗酸化力を持つポリフェノールも豊富で、
特に、皮の部分にアントシアニンが多いです。
ぶどうは、できれば皮ごと食べた方が良いです。今日も秋の味覚(みかく)を味わいましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/18new

9月18日の給食

| by 新地小
本日の献立は、さんまの塩焼き、ひじきの炒め煮、麦ごはん、さといも汁、牛乳です。

今日は「日本型食生活の献立」です。毎月19日は「食育の日」です。

新地町では食育の日を「日本型食生活の献立」にしています。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、和食の良さが見直されています。主食はごはん、主菜は旬のさんま、副菜はひじきの炒め煮、それに旬のさといものみそ汁です。

さんまは秋を代表する魚ですが、ここ数年は不漁で、高級魚になっています。

日本人にとってはおなじみのよく食べられている魚ですから、骨に気をつけておいしく食べましょう。




13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/17

9月17日の給食

| by 新地小
本日の献立は、コッペパン、ポテトのチーズ煮、ミネストローネ、ココアクリーム、豆乳プリン、牛乳です。

きょうは「チーズ」のお話です。

今日は食べ物クイズです。チーズは何から作りますか。

1番 ごはん 2番 牛乳 3番 魚

 

答え 2番 牛乳です。

チーズは牛や羊(ひつじ)、やぎの乳(ちち)の栄養分(えいようぶん)を固めてから、

水分を取り除(のぞ)いたものです。

牛乳からつくる食べ物を乳製品(にゅうせいひん)といいます。

ヨーグルトも同じなかまです。牛乳や乳製品は、カルシウムが多いですから、

骨や歯などをじょうぶにしてくれます。

おいしく給食を食べ、運動して、早く寝ると身長が伸()びます。


13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/14

9月14日の給食

| by 新地小
本日の献立は、メキシカンライス、かぼちゃと豆のサラダ、うずら卵スープ、牛乳です。

きょうは「かぼちゃ」のお話です。


今日は食べ物クイズです。
かぼちゃは どこの国から伝わったのでしょうか?
 1番 アメリカ 2番 中国 3番 カンボジア  

答え 3番 カンボジアです。
日本には、室町時代にカンボジアから伝わったのが初めてです。
そのカンボジアの国名から転(てん)じて、かぼちゃとなりました。
今日本人が好んで食べている栗かぼちゃなどのぽくぽくする西洋のかぼちゃは、
明治時代にアメリカから伝わったものです。
かぼちゃは、栄養と味の良さがそろった理想的な色の濃い野菜ですから、
モリモリ食べて元気に夏の疲れをふきとばしましょう。
きょうのかぼちゃも福田地区の「だいこんの会」のみなさんが作ったものです。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/11

9月11日の給食

| by 新地小
本日の献立は、冬瓜(とうがん)カレー、小女子と野菜のサラダ、りんご、牛乳です。

きょうは「おすすめ料理コンテスト 優秀賞と冬瓜」のお話です。

「小女子と野菜のサラダ」は「わが家のおすすめ料理コンテスト 時短料理」優秀賞で、

6年 大井 蓮生(れん)君とご家族が考えた料理です。

応募(おうぼ)は夏野菜サラダでしたが、少しアレンジしました。

 

今日は食べ物クイズです。冬瓜(とうがん)の旬(しゅん)はいつですか。

1番 夏 2番 秋 3番 冬

 

答え 2番 夏です。冬瓜(とうがん)は漢字で「冬の瓜(うり)」と書きますが、夏の野菜です。
なぜ冬の瓜と漢字で書くかといえば、夏に収穫(しゅうかく)したものでも
冬までもつと言う意味だそうです。保存がきく野菜です。
(うり)のなかまで、水分が多く、カリウムが多いので、
高血圧(こうけつあつ)予防に良いといわれています。
ビタミンCも多いので、病気予防にも良いです。
今日も野菜をおいしく食べてコロナに負けない体をつくりましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/10

9月10日の給食

| by 新地小
本日の献立は、コッペパン、パンプキンシチュー、大豆のチリコンカン、梨、牛乳です。

きょうは「かぼちゃ」のお話です。

今日のシチューのかぼちゃは、福田地区「らち浜だいこんの会」からいただいたものです。
かぼちゃもたくさんいただき、給食でごちそうになります。
今日は野菜の話です。野菜のなかまの分け方にもいくつかあります。
栄養的には、色の濃い野菜、ビタミンA、β(べーた)カロテンが多いのと
その他の野菜で、ビタミンAが少ない野菜です。
色のこい野菜は、緑(りょく)黄色(おうしょく)野菜(やさい)とも言い、
かぼちゃやにんじんなど中まで黄色や赤いものです。
またきゅうりやキャベツなど中の色がうすいものは、
淡色(たんしょく)野菜(やさい)ともいいます。
野菜は病気の予防やお腹のそうじをしてくれます。
給食では毎日野菜をおいしく食べられるように工夫しています。
苦手(にがて)でも一口チャレンジしてみましょう。おうちでも野菜を食べましょう。





13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/09

9月9日の給食

| by 新地小
本日の献立は、焼きそば、中華サラダ、ヨーグルト、牛乳です。

きょうは「やきそばのメン」のお話です。

めんは、相馬市の「あさひや」さんが作り、学校に配達してくれます。
もともとは浪江町(なみえまち)で、B級グルメで有名な「なみえ焼きそば」を
作っていたお店なので、焼きそばのメンは、少し太めです。
今は相馬市にお店を作り、みなさんに給食で「おいしいメン」を食べてほしいとがんばっています。
もちろん調理員さん達も暑い中大量のメンを炒めて、焼きそばを作ってくださっています。
様々な手間をかけて、皆さんの給食が出来上がっています。
改めて感謝の気持ちをもって食べてほしいと思います。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/08

9月8日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ごはん、イナダのさわやかだれ、ゆかりあえ、わかめ汁、牛乳です。

きょうは「さわやかだ給食」のお話です。

皆さんは「さわやかだの食事」はすきですか?

「新地のこどもはさわやかだ」のスローガンで、今年も町内全校が取り組んでいます。
さは魚、わは和食(わしょく)、やは野菜、かは海藻(かいそう)、 だは大豆製品、だしです。
もとは日本のお医者さんの中で、生活習慣病(しゅうかんびょう)予防指導で
有名なお医者さんである二本松市出身の原先生が提唱(ていしょう)された
「さわやかダイエット」を参考にしました。
今日は、「さわやかだ」全ての食材がそろっています。
魚は、イナダです。さわやかだ食事をおいしく食べて、元気に長生きしましょう。



13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/07

9月7日の給食

| by 新地小
本日の献立は、カラフルピーマンのピリ辛丼、もやしのナムル、青のりのすまし汁、牛乳です。

きょうは「旬の野菜」のお話です。

今日の給食の旬(しゅん)の野菜は何かわかりますか。
それは、かぼちゃ・ピーマン・パプリカです。
旬の野菜には、体を元気にする働きがあります。
また、今日の旬の野菜は、ビタミンCも多いので、
いっしょに食べると鉄分
(てつぶん)の吸収(きゅうしゅう)が良くなり、
貧血
(ひんけつ)予防にも最適(さいてき)です。

野菜は、体の調子を整える働き、わかりやすく言えば、体を病気から守る働きです。
おいしく食べて、季節の変わり目の疲(つか)れをとりましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/09/04

9月4日の給食

| by 新地小
本日の献立は、チンジャオロース、モロヘイヤスープ、麦ごはん、鉄っ子ひじき、牛乳です。

チンジャオロースは、中華料理で、肉とピーマンの細切り炒めです。

今日は食べ物クイズです。

ピーマンのにおいの成分には健康に良い働きがあるそうです。それは何でしょうか。

1番 鼻の通りをよくする 

2番 熱を出した時に下げる 

3番 血液をサラサラにする 


答え 3番 血液をサラサラにする です。

血管がつまるのを防ぐ働きのあるピラジンというにおいの成分が含まれています。ピーマンが苦手な人も食べやすい料理ですから、チャレンジしてみましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(1)
12345