食育 まいにち更新中!

食育
12345
2021/12/02new

12月2日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ミネストローネ、ほうれん草のコーンのソテー、食パン、キャラメルクリーム、牛乳です。

きょうは「ほうれん草」についてです。

ほうれん草がたくさん収穫される季節になりました。
冬のほうれん草はくきが太く、葉に厚みがあり、味に甘みがあるのが特徴です。
ほうれん草にはビタミンや鉄分が多く含まれ、特に目や鼻やのどの粘膜を守り、かぜのウイルスをよせつけないはたらきがあります。
寒くなり風邪がはやる季節に積極的に食べてほしい野菜のひとつです。
給食ではほうれん草をおいしくたくさん食べられるように、工夫して調理員さんに作ってもらっています。
今日の「ほうれん草とコーンのソテー」も、一度軽くゆでたほうれん草をバターで炒めることで、栄養が体にとり込まれやすくなっています。
しっかり食べて風邪に負けない体をつくりましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/12/01new

12月1日の給食

| by 新地小

本日の献立は、五目ラーメン、パリパリサラダ、チーズ、牛乳です。

 きょうは「五目の意味」についてです。

五目ラーメンの五目とは「いろいろなものが混じっている」という意味です。
料理では五目は5種類の材料という場合もありますが、「魚・肉・野菜などをとり合わせ、味やいろどり、栄養のバランスを考えてとり合わせた料理」をさすことが多いです。
今日は8種類の具材が入っています。
またパリパリサラダの上のトッピングは、シューマイの皮を短冊に切って、素揚げしたものです。
パリパリという食感を味わいながら、ひと味違ったサラダもおいしく食べましょう。



13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/11/30new

11月30日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ごはん、たらのフライ(タルタルソース)、切り干し大根の炒め煮、あさりと青のりのすまし汁、牛乳です。

きょうは「海藻」についてです。


給食では海藻の料理も多くとり入れています。
海藻は「さわやかだ」の「か」の食べ物です。海水のミネラル分を吸収して育っているので、カルシウムや鉄などが多く、さらにヨウ素も含まれています。
ヨウ素は体の中の代謝を活発にする甲状腺ホルモンになります。
ミネラルがたっぷりで食物せんいが多い海藻は、病気から体を守ってくれる働きと免疫力アップの食材です。
今日は切り昆布の炒め煮で海藻をしっかり食べましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(5)
2021/11/29new

11月29日の給食

| by 新地小
本日の献立は、麦ごはん、おでん、にらのごま酢あえ、のりのつくだ煮、牛乳です。

きょうは「食べ物クイズ」です。


今日はクイズを出します。給食で1年間食べることができる新地産の野菜は何でしょうか。

1番 にんじん  2番 にら  3番 ねぎ
 

答えは2番のにらです。
給食で食べるにらは、いつも新地町産です。
にらは、かりとってもまたのびてきて、栄養豊富なのでスタミナ野菜といわれています。
ビタミンや、カルシウム・鉄分などの無機質も多いです。
にらのにおいの成分が、免疫機能を高め、疲労回復にも役立っています。
また、整腸作用(さよう)もある健康に良い野菜です。
新地町のおいしいにらを食べて、元気な体をつくりましょう。



13:00 | 投票する | 投票数(6)
2021/11/24

11月24日の給食

| by 新地小
本日の献立は、鶏南蛮うどん、大豆と煮干しの揚げ煮、牛乳、梨です。

きょうは「カミカミ献立」です。


新地町では毎月1回、よくかむことを考える献立を取り入れています。
よくかむと、たくさん良いことがあります。
かむことの良さを伝えることばに「ひみこのはがい~ぜ」ということばがあります。
今回は「の」で、「脳の発達」です。よくかむことが脳細胞の働きを活発にします。
脳のはたらきをよくするとともに、認知症予防に役立ちます。
大豆や小魚、梨をよくかんで食べるようにしましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(5)
2021/11/22

11月22日の給食

| by 新地小
本日の献立は、麦ごはん、コガレイのからあげ、ひじきサラダ、のっぺい汁、牛乳です。

きょうは「和食の日」についてです。


11月24日は「和食の日」です。
和食は日本の自然や歴史から生まれ、私たちが昔から受けついできた食文化です。
栄養バランスがよく、健康的な食事で、ユネスコ無形文化遺産にも登録されました。
和食文化国民会議では「だしで味わう和食の日」の資料を作成しました。
それを今日配りま見てください。給食では、一足早く和食を味わう献立にしました。
今日ののっぺい汁のだしはかつお節と昆布です。
和食の良さを見直し、味わって食べましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(7)
2021/11/19

11月19日の給食

| by 新地小
本日の献立は、麦ごはん、鮭の西京焼き、ごまあえ、大根のみそ汁、牛乳です。

きょうは「日本型食生活」についてです。


今日は「日本型食生活の献立」です。
毎月19日は「食育の日」です。新地町では食育の日を「日本型食生活の献立」にしています。
主食は麦ごはん、主菜は鮭の西京焼き、副菜はごまあえ、それに大根のみそ汁です。
みそ汁のだしは煮干しでとっています。
健康にいい日本型の食事を食べて、元気に生活しましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(6)
2021/11/18

11月18日の給食

| by 新地小
本日の献立は、コッペパン、手作りハンバーグ(デミグラスソースがけ)レタスサラダ、野菜スープ、牛乳、ラフランスジャムです。

きょうは「食べ物クイズ」です。

今日はクイズを出します。「ハンバーグ」の名前はどのようにしてついたでしょうか。

1番 土地の名前  2番 作った人の名前  3番 民族の名前

答えは1番の土地の名前です。
ヨーロッパのドイツにハンブルクという都市があります。
そこで広まったひき肉料理なのでハンバーグといわれるようになりました。
ハンバーグはもちろん、調理員さん達の手作りです。
手作りのおいしさと調理員さんの愛情もよく味わって食べましょう。



13:00 | 投票する | 投票数(4)
2021/11/17

11月17日の給食

| by 新地小
本日の献立は、みそラーメン、菊花シューマイ、杏仁フルーツ、牛乳です。

きょうは「菊の花のシューマイ」です。


今日は手作り菊花シューマイです。菊の花をイメージさせた料理です。調理員さん達が、とりのひき肉、えび、玉ねぎ、しょうがの材料をおいしく味付けして、シューマイの具を作ります。そしてアルミカップに1枚ずつシューマイの皮と具をのせて、錦糸卵と枝豆を飾って、蒸しました。菊の花のようにきれいに手作りしました。日本では季節感も大切にし、料理やお菓子に表現してきました。見た目や味からもおいしく秋を味わってほしいとい思います。




13:00 | 投票する | 投票数(7)
2021/11/16

11月16日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ツナごはん、小松菜とエリンギのソテー、ワンタンスープ、牛乳です。

きょうは「いわきの定番メニュー」です。


「ツナごはん」と「小松菜とエリンギのソテー」はいわきの学校でよく食べられている給食です。
特にツナごはんは、30年以上前からいわき市全部の小中学校の給食に出ている定番のメニューです。
また、小松菜とエリンギはいわき市の特産でたくさん作られている食材です。
この2つを組み合わせてバターで炒めるとよく合います。
同じ浜通りのいわき市の給食の味を味わってください。



13:00 | 投票する | 投票数(8)
12345