食育 まいにち更新中!

食育
12345
2021/01/21new

1月21日の給食

| by 新地小
本日の献立は、食パン、ポトフ、スライスチーズ、卵とカリフラワーのサラダ、りんご、牛乳です。

きょうは「ポトフ」のお話です。

今日は食べ物クイズです。
ポトフはどこの国の料理でしょうか。
1番イギリス 2番 アメリカ 3番 フランス  

答え 3番 フランスです。「火にかけたなべ」という意味の料理です。
日本でいえばおでんと同じような料理です。
本来はじっくり煮込(にこ)んで作りますが、今日は給食版(きゅうしょくばん)ポトフです。
野菜のうまみを味わってください。

また 自分でスライスチーズをはさみ、セルフサンドで食べましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/01/20new

1月20日の給食

| by 新地小
本日の献立は、手作りかき揚げ天ぷらうどん(ほっき貝と玉ねぎ、青のりと白魚)、
みかん、牛乳です。

きょうは「おいしく食べて元気な体」のお話です。

今日のかき揚げのほっき貝は、「福島県の水産物を学校給食でおいしく食べましょう。」という
補助事業で漁業協同組合からいただいたものです。
それを調理員さんがおいしくかき揚げにしました。
また青のりも白魚(しらうお)も地元産で、春を告げる魚介類で、
今が旬(しゅん)の新鮮でおいしい物をかき揚げにしました。
今年も心をこめて、安全・安心なおいしい給食をつくりますので、楽しみにして食べてください。
またみかんは、かぜ・インフルエンザ予防に良いビタミンA・Cたっぷりのくだものです。
それに、最近は、実を包む袋や白い筋にも生活習慣病を予防する働きがあることがわかっています。
袋のままおいしく食べましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/01/19new

1月19日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ごはん、タラフライ・タルタルソース、ひじき炒め煮、なめこ汁、牛乳です。

きょうは「福田小学校6年生作成献立」のお話です。

今日は福田小学校6年生が家庭科の授業で作成した「さわやかだ献立」です。
また「日本型食生活の献立」の日です。
主食はごはん、主菜はタラフライ、副菜はひじきの炒め煮、それになめこ汁です。
「主食、主菜、副菜、汁物」がそろうと、炭水化物、たんぱく質、脂質(ししつ)
ビタミン、無機質(むきしつ)の五大栄養素もそろい、栄養のバランスもすぐれています。
「栄養バランス バッチリ献立」というコメントでした。
今日もおいしく楽しく食べて健康な体をつくりましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/01/18new

1月18日の給食

| by 新地小
本日の献立は、カレーライス、ポパイサラダ、給食週間ゼリー、牛乳です。

きょうは「学校給食人気料理」のお話です。

1月24日から1週間は「全国学校給食週間」です。
特別料理やお楽しみメニューがでます。
今日は一足早く、学校給食週間、人気メニューです。
全国的に給食の人気料理はカレーライスです。
大きな給食用なべで、たくさんの材料、そして2,3種類のルーを入れて、
心をこめて煮込むので、おいしいカレーになります。
また、新地町の人気料理はポパイサラダです。
ほうれん草が苦手な人も、おいしく食べられる野菜料理です。
野菜の王様といわれるほうれん草にすりおろしたにんにくも入っているので、
かぜ予防、病気予防にも良い料理です。
デザートは、学校給食週間ゼリーです。
おいしく、楽しく食べて、体と心に栄養をとり、今年1年元気にすごしましょう

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/01/15

1月15日の給食

| by 新地小
本日の献立は、麦ご飯、ぶりの照焼、切干大根の炒め煮、きりたんぽ汁、牛乳です。

きょうは「さわやかだ給食」のお話です。

皆さんは食育の合いことば「新地の子どもは、さわやかだ」を知っていますね?
「さわやかだ」の食べ物を食べて、健康な体をつくりましょう。
ということで毎月1回「さわやかだこんだて」を給食で実施しています。
さは魚、わは和食、やは野菜、かは海藻、だは大豆製品、だしです。
今日の魚はぶりで、成長とともに名前が変わるので、出世魚と呼ばれ、えんぎが良いので、おせち料理でもよく食べられています。
今日の給食は、全て「さわやかだ」が入っています。
またきりたんぽは、秋田県の郷土きょうど料理
です。
今年もおいしく食べて健康な体をつくりましょう

13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/01/14

1月14日の給食

| by 新地小
本日の献立は食パン、コーンポタージュ、ブロッコリーと卵のサラダ、ぽんかん、桃ジャム、牛乳です。

今日は食べ物クイズです。

ブロッコリーは普通どの部分を食べるでしょうか。


1番 葉っぱ 

2番 実 

3番 花のつぼみ


 答え 3番 花のつぼみです。

「子持ち野菜」ともいわれています。

ブロッコリーやカリフラワーは、キャベツのなかまで、つぼみのかたまりを食べます。

ラテン語で「芽生え」を意味する「ブロッコ」からブロッコリーとなりました。

栄養価は高く、ホウレン草に匹敵します。

最近の人気野菜の一つで、今日のブロッコリーは新地町で作られたものです。

また ぽんかんは、香りが良く、中の袋も柔らかいのでそのまま食べられますから、めんどうがらずに食べて、かぜ・インフルエンザを予防しましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/01/13

1月13日の給食

| by 新地小
本日の献立は、カニ玉ラーメン、もち米の肉団子蒸し、フルーツきんとん、牛乳です。

きょうは「かに」のお話です。

冬はカニがおいしい季節です。
昔話の「さるかに合戦」をはじめとする、おなじみの生き物で、世界に約5000種類もいるといわれています。
カニは高たんぱく、低カロリーで独特のうま味が人気の秘密です。
今、カニ・エビといった甲殻類の健康パワーがブームです。生活習慣病予防に良いと言われています。
またフルーツきんとんは、お正月のおせち料理で食べる栗きんとんを給食のデザートにアレンジして、栗の代わりにフルーツを入れました。
一味違ったきんとんを味わいましょう。


13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/01/12

1月12日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ご飯、炒り鶏、大根のアーモンドサラダ、ふりかけ、牛乳です。

きょうは「れんこん」のお話です。

「炒り鶏(いりどり)」は、おせち料理の一つですが、
その中に入っている“れんこん”は、どれかわかりますか?
れんこんを必ず入れて煮物(にもの)を作るには、理由があります。
それは、れんこんには、穴が開()いています。
その穴が通っていることから、「見通しがきく」ということで、
昔から縁起(えんぎ)の良い野菜として、お祝いごとには欠かせないものでした。
れんこんの穴は、空気を通している管(くだ)ですが、
みなさんも給食の炒り鶏(いりどり)を食べて、
今年1年の見通しがつくように祈(いの)って食べてみましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/01/08

1月8日の給食

| by 新地小
本日の献立は、ツナご飯、七草風すいとん汁、ゆかりあえ、牛乳、ミルメークコーヒーです。

きょうは「七草の行事食」のお話です。

みなさんはお正月におせち料理を食べましたか。
日本の伝統食のおせち料理には意味があり、一年間、幸せに過ごせるように願いが込められています。
そして7日は「七草がゆ」の日で、無病息災やお正月料理で
疲れた胃を休めるために春の七草を食べる日でした。
七草は「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」です。
今日の給食は、野菜たっぷりの七草風すいとん汁にしました。
卵もスキムミルクも入った栄養たっぷり、愛情たっぷりの
七草風すいとん汁を食べて、今年も元気に過ごしましょう。


12:30 | 投票する | 投票数(1)
2020/12/23

12月23日の給食

| by 新地小
本日の献立は、卵とじうどん、白玉入り冬至かぼちゃ、ゆず漬け、牛乳です。


きょうは「冬至の行事食」のお話です。

今年の冬至(とうじ)は21日で2日遅い冬至の行事食、冬至かぼちゃです。
皆さんは家で食べましたか?冬至は昼の時間が1番短い日です。
秋にとれた野菜を保存しておき、それを神に供えて冬越しの無事を祈りました。
かぼちゃには病気の抵抗力をつける ビタミンAやCが多いので、
冬至かぼちゃを食べると病気にならないといわれています。
またゆず湯に入ると良いといわれているので、給食では柚(ゆず)入りのつけ物です。
給食の冬至かぼちゃは、食べやすいように白玉団子入りです。
団子をのどにつまらせないようによくかんで食べ、冬至料理を食べ、
良い年をおむかえしましょう。今年最後の給食を味わいましょう。

13:00 | 投票する | 投票数(2)
12345