食育 まいにち更新中!

食育
12345
2020/01/17new

1月17日の給食

| by 新地小
 今日のこんだては、麦ご飯 牛乳 ダブル麩つくね野菜あんかけ ゆかりあえ なめこ汁 です。

 今日の「ダブル麩つくね野菜あんかけ」は「さわやかだ~わが家のおすすめ料理」優秀賞料理です。尚英中学校の生徒とそのご家族が考えてくださった料理です。「つくねと野菜あんには、塩こうじ・甘酒を使い、塩分ひかえめにして、体にやさしく、おいしく食べられるようにしました。ごはんにのせて、丼にして食べてもおいしいです。」というコメントがありました。メッセージのように健康に気をつけて、おいしく食べることは体と心に栄養になります。

12:47 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/16new

1月16日の給食

| by 新地小
 今日のこんだては、コッペパン 牛乳 ポトフ カリフラワーサラダ ぽんかん です。

 今日は食べ物クイズです。ポトフはどこの国の料理でしょうか。1番 イギリス 2番 アメリカ 3番 フランス  答え 3番 フランスです。「火にかけたなべ」という意味の料理です。日本でいえばおでんと同じような料理です。本来はじっくり煮込んで作りますが、今日は給食版ポトフです。野菜のうまみを味わってください。また ぽんかんは、香りが良く、中の袋も柔らかいのでそのまま食べられますから、めんどうがらずに食べて、かぜ・インフルエンザを予防しましょう。
12:51 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/15new

1月15日の給食

| by 新地小
今日のこんだては、かに玉ラーメン 牛乳 フルーツきんとん 肉団子のもち米蒸し です。

 冬はカニがおいしい季節です。昔話の「さるかに合戦」をはじめとする、おなじみの生き物で、世界に約5000種類もいるといわれています。カニは高たんぱく、低カロリーで独特のうま味が人気の秘密です。今、カニ・エビといった甲殻類の健康パワーがブームです。生活習慣病予防に良いと言われています。またフルーツきんとんは、お正月のおせち料理で食べる栗きんとんを給食のデザートにアレンジして、栗の代わりにフルーツを入れました。一味違ったきんとんを味わいましょう。

12:51 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/10

1月10日の給食

| by 新地小
今日の献立は たこ飯、牛乳、カルシウムたっぷりサラダ、七草風すいとん汁 です。

今日は「七草の行事食」のお話です。

 みなさんはお正月におせち料理を食べましたか。日本の伝統食のおせち料理には意味があり、一年幸せに過ごせるように願いが込められています。
 そして7日は「七草がゆ」の日で、無病息災やお正月料理で疲れた胃を休めるために春の七草を食べる日でした。七草は、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」です。     
 今日の給食は、野菜たっぷりの七草風すいとん汁にしました。卵もスキムミルクも入った栄養たっぷり、愛情たっぷりの七草風すいとん汁を食べて、今年も元気に過ごしましょう。


15:14 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/09

1月9日の給食

| by 新地小
今日の給食は、食パン、スライスチーズ、牛乳、コーンスープ、ブロッコリーの炒め物 です。

今日は「ブロッコリー」のお話です。

 食べ物クイズです。
 ブロッコリーの名前の由来は何でしょうか。
 1番 芽ばえを意味する言葉「ブロッコ」から
 2番 初めて作った人の名前
 3番 「ブロック」のように房が重なっているから 
 

 答え 1番
 ラテン語で「芽生え」を意味する「ブロッコ」からブロッコリーとなりました。
 日本に伝わったのは明治時代ですが、よく食べられるようになったのは最近です。最後にアメリカでこの野菜を広めた人は本当に「ブロッコリさん」だそうです。今日のブロッコリーは新地町で作られたものです。農作物は収穫するまでに時間がかかります。めばえて、大きくなって、やっと収穫でき、みなさんの口に入ります。今日も自然の恵みに感謝して食べましょう。
 スライスチーズは、自分でパンにはさんで食べましょう。


13:01 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/08

1月8日の給食

| by 新地小
今日の献立は、ほうとううどん 牛乳 小女子とさつまいもの揚げ煮 みかん です。

今日は「ほうとう」のお話です。

 給食も今日からスタートです。今年もおいしくて、楽しみな給食をつくりますので、楽しみにしてください。
 ほうとうは、山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理です。戦国時代、甲斐の国とよばれていた武田信玄がおさめていた所で、武田信玄がほうとうを広めたといわれています。メンと野菜といっしょにみそ仕立ての汁で煮込んだ料理です。かぼちゃやさといも などたくさんの野菜が入ったほうとうは、体が温まります。
 また今日は「かみかみ給食」の日です。小女子とさつまいもの揚げ煮もよくかんで味わって食べましょう。

12:48 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/23

12月23日の給食

| by 新地小
 今日の献立は カニピラフ 牛乳 タンドリーチキン 野菜スープ セレクトケーキ です。

 今日は「クリスマスお楽しみ料理」のお話です。

 今日は一足早くクリスマスお楽しみメニューです。欧米ではクリスマスのごちそうに「七面鳥」を焼いたローストチキンを食べますが、日本ではあまり飼われていないので、にわとりを使ったローストチキンが代表的なごちそうになっています。今日はタンドリーチキンにしました。おいしく食べられることは幸せなことです。
 1年間衛生面に気を付けて、おいしい給食を作ってくださった調理員さんに、感謝の心を伝える食事のあいさつ「ごちそうさま」を心を込めて言いましょう。

14:49 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/20

12月20日の給食

| by 新地小
 今日の献立は 麦ご飯 牛乳 さわらの照り焼き 切昆布の炒め煮 豚汁 です。

 今日は「日本型食生活の献立」のお話です。

 毎月19日は「食育の日」です。新地町では食育の日を「日本型食生活の献立」にしています。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、和食の良さが見直されています。今日は主食がごはん、主菜はさわらの照り焼き、副菜は切昆布の炒め煮、そして豚汁です。「主食、主菜、副菜、汁物」がそろうと、野菜をたくさん食べることができて、たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスもすぐれているので、健康に良い食事といわれています。日本食の良さを見直して、家庭でも日本型食事「和食」を大切にしましょう。

12:54 | 投票する | 投票数(2)
2019/12/19

12月19日の給食

| by 新地小
 今日の献立は コッペパン 牛乳 ビーフシチュー ブロッコリーのサラダ ぬるチーズ です。

 今日はビーフシチューのお話です。

 まずは食べ物クイズです。ビーフシチューをヒントにできた日本料理は何でしょうか。 
 1番 肉じゃが 
 2番 牛丼
 3番 すきやき 


 答え 1番 肉じゃがです。        
 今ではおふくろの味のとなった肉じゃがのはビーフシチューだったのです。東郷平八郎という軍人がイギリスに留学した時にビーフシチューが気に入り、日本の料理長に作らせたのが始まりとされています。だから使う材料は似ているのですが、今のようにビーフシチュールーもなかったので、さとうとしょうゆで味付けをして肉じゃがができあがったそうです。今日は給食のビーフシチューを味わいましょう。


14:16 | 投票する | 投票数(2)
2019/12/18

12月18日の給食

| by 新地小

 今日のこんだては、卵とじうどん 牛乳 白玉入り冬至かぼちゃ ゆずづけ です。

 きょうは「冬至の行事食」のお話です。

 
今年の冬至は22日で一足早い冬至の行事食です。冬至かぼちゃです。冬至は昼の時間が1番短い日です。秋にとれた野菜を保存しておき、それを神に供えて冬越しの無事を祈りました。かぼちゃには病気の抵抗力をつけるビタミンAやCが多いので、冬至かぼちゃを食べると病気にならないといわれています。またゆず湯に入ると良いといわれているので、給食では柚入りのつけ物です。給食の冬至かぼちゃは、食べやすいように白玉団子入りです。団子をのどにつまらせないようによくかんで食べ、冬至の料理を味わいましょう。


12:47 | 投票する | 投票数(1)
12345