学校から >> 記事詳細

2021/09/10

体験学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 尚英中
 9月7日(火),8日(水),9日(木)に1年生,2年生は集中的に体験活動等を実施しました。新型コロナウィルス感染症対策のため,オンライン形式等を工夫し活動しました。その活動を紹介します。
 なお,3年生については,10月に予定している修学旅行(新型コロナウィルス感染状況をみて現在,内容・行程等を検討中です。詳細が決まりましたらお知らせします。)の準備等でまとめ取りをする予定です。

1年生の取組
 1年生は主に新地町の震災復興の様子をエネルギーや環境学習とからめて学習しました。東京大学大学院新領域創成科学研究科様,UDCしんち様,新地町役場様等のご協力をいただき活動しました。
 はじめに,東京大学大学院新領域創成科学研究科の先生方から環境やエネルギーについて,千葉県柏市の大学からオンラインで講義をしていただきました。その後,新地町のエネルギーセンター,ホテルグラード,文化交流センター等を見学し,新地町復興の学習を深めました。(写真は東京大学大学院新領域創成科学研究科の先生方からの講義の様子です。)







2年生の取組
 2年生は,様々な職業や地域の産業について興味関心を持ち,進路実現につなげるとともに命の大切さを学び,万が一の命の危機にあった場合の対処法を以下のとおり実践的に学ぶことができました。(写真は心肺蘇生法の様子です)
1 看護協会様のご協力をいただき,公立相馬総合病院の看護師に看護師という職業と命の大切さの講義をしていただきました。
2 各学級ごと心肺蘇生法の学習をしました。相馬地方広域消防相馬消防署新地分署様にご協力いただき,新型コロナウィルス感染症対策のため多くの機材等を準備いただき実施することができました。
3 東邦銀行様のご協力をいただき,社会人としてのマナー講座を実施しました。
4 福島イノベーションコースト構想推進機構様には,地域の産業について講義いただくとともにドローンの操縦体験等も行うことができました。ドローン操縦体験は,生徒達はとても楽しんでいました。




06:30 | 投票する | 投票数(7)