食育 まいにち更新中!

食育 >> 記事詳細

2021/09/13

9月13日の給食

| by 新地小
今日の献立は、麦ごはん、真鯛のホイル焼き、ポパイサラダ、わかめ汁、牛乳です。

きょうは「地産地消」についてです。

ごはんとみそ汁は、和食の基本です。昭和の頃は、家で作った野菜をみそ汁の具にして食べている家庭が多くありました。つまり旬の地元野菜を食べて、健康な体を作っていました。皆さんは「地産地消」ということばを知っていますか。地元の食べ物を地元で消費して食べるということです。給食でも地産地消に取り組んでいますから、新地の野菜をおいしく食べて、新地の良さを見直しましょう。

そして今日の真鯛は愛媛県の特産品です。新型コロナウイルスの感染拡大でお店やホテルに休業要請が出て食べてもらえなくなった食材を、全国の小中学生に給食で食べてもらおうという取組みでいただいたものです。感謝の気持ちでいただきましょう。


12:42 | 投票する | 投票数(4)