校長室から

校長室から >> 記事詳細

2018/03/13

「十七字のふれあい事業」(県教委主催)で『ふれあい学校賞』を受賞!

Tweet ThisSend to Facebook | by 尚英中

今年度、福島県教育委員会が主催した「ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業」で、本校は『ふれあい学校賞』を受賞し、本日(3/13)賞状が届きました。
本校は、新地町教育委員会で実施している「新地町十七字のふれあい事業」とともに、県教委の本事業に生徒、そして家族の体験を十七字で詠んだ作品を多数出品したことが認められ、昨年度に引き続き2年連続で受賞に至りました。
各家庭でご理解とご協力をいただき、夏休みの体験を中心に多くの作品を創作・出品していただきましたこと、誠にありがとうございました。
今後とも、学校と家庭、地域が連携して、豊かな体験を通した学習の機会を充実させてまいりたいと考えております。
15:30 | 投票する | 投票数(40)