校長室から

校長室から >> 記事詳細

2018/05/14

相双地区陸上競技大会壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by 尚英中

本日(5/14)5校時終了後、「相双地区陸上競技大会」の選手壮行会を開きました。
はじめに、特設陸上部の選手が吹奏楽部の演奏で体育館に入場しました。
その後、壇上に整列し、女子選手を代表して荒さん(3年)と男子選手を代表して玉腰くん(3年)から大会に臨む決意を元気いっぱい発表しました。

続いて、生徒会長の小野くん(3年)が激励のことばを述べ、その後校長から概要以下のようなお話をしました。
「本校は、平成10年に『全国中学校体育大会駅伝競走大会』に出場し、平成11年・18年・19年に『全日本中学校陸上競技選手権大会』に出場した実績があります。
皆さんのお父さん、お母さんの中にも、この大会に出場した方がいることと思います。
相双大会では、保護者・地域の皆さん、そして全校生徒が応援していますので、より速く、より高く、より遠くを目指して『自分への挑戦』をしてきてください。選手の皆さんの健闘を祈ります。」
最後に、吹奏楽部の演奏で校歌斉唱し、選手を激励しました。
なお、大会は今週(5/17(木))南相馬市雲雀ヶ原陸上競技場で開催されます。
15:45 | 投票する | 投票数(33)