お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
教育委員会から >> 記事詳細

2019/01/22

新地町教育委員会:ふくしま地産地消大賞優秀賞を受賞!

| by 教育総務
平成31年1月21日(月)、福島県県庁知事応接室において「第4回ふくしま地産地消大賞表彰式」が行われ、新地町教育委員会が震災後の課題となった「学校給食における地場産物活用促進」及び「食育を通した児童生徒の肥満解消への取組」への功績が認められ、「ふくしま地産地消大賞優秀賞を受賞いたしました。

ふくしま地産地消大賞は、県内で幅広く展開されている地産地消の取組を広め、さらに深化させることを目的に、優れた取組の実践者を称える表彰制度として平成27年度に創設され、今年度で第4回を迎えました。

平成30年度は、大賞1団体:合同会社ねっか(只見町)、優秀賞3団体:社会福祉法人こころん(泉崎村)、小名浜あおいちプロジェクト(いわき市)、新地町教育委員会が選ばれ、内堀雅雄知事から賞状と副賞として会津本郷焼の素晴らしい丸皿をいただきました。






表彰式後に行われた内堀知事との懇談会では、佐々木教育長、小泉栄養教諭(新地小)が、新地町の学校給食及び食育の取組について紹介いたしました。



子どもたちが食育講座で地元のほっき貝を使って調理体験をしていること、学校給食にもほっきご飯や地元の食材をふんだんに使ったメニューを提供していることなどを聞いた内堀知事からは、

「新地の給食は地産地消のかたまりですね!」
学校給食における地場産物活用のトップランナーとしてこれからも頑張ってください」

とのコメントをいただきました。

今回の受賞は、保護者の皆様、地域の皆様、関係機関の皆様の温かいご理解とご協力があったからこそだと思います。本当にありがとうございました。

今後も皆様のご理解・ご協力をいただきながら、新地の子どもたちのために食育を推進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
05:01 | 投票する | 投票数(23)