カウンタ

COUNTER578224

QRコード

  
 
新地町教育委員会
福島県相馬郡新地町
  谷地小屋字樋掛田30番地
TEL 0244-62-4477
FAX 0244-62-2369
e-mail
 

新地町ICT教育

ICT教育
12345
2020/10/20

令和2年度新地町ICT活用発表会について

| by 教育総務
令和2年度の「新地町ICT活用発表会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加募集定員を福島県内の教職員100名程度(会場各校25名以内)と定め、初任者研修等の研修者を優先として午前中のみの公開といたします。

※ たくさんの申し込みありがとうございました。募集は締め切らせていただきました。今後、決定通知を申し込みいただきましたアドレスに送付いたします。若干人数の調整のため、希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

15:28 | 投票する | 投票数(1)
2020/09/14

文科省審議官 駒ケ嶺小学校視察

| by 教育総務
文部科学省審議官丸山洋司様が、10日(木)新地町のICT教育視察のため駒ケ嶺小学校を訪問しました。視察では、新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休業期間中のオンライン授業の取組やこれまでのICT活用教育についての説明と、国が進める「GIGAスクール構想」推進に向けた意見交換等を行うことができました。





(福島民報・福島民友新聞掲載記事より)
10:54 | 投票する | 投票数(8)
2020/08/25

福島民報 論説より

| by 教育総務
福島民報(8月21日)論説に、ICT活用教育について新地町の取り組みが掲載されました。国が進めるGIGAスクール構想のICT教育推進に向けて、新地町の実践例を参考にしてほしいとご記載いただきました。

15:27 | 投票する | 投票数(17)
2020/06/23

2020日本ICT教育アワード受賞

| by 教育総務

全国ICT教育首長協議会による「2020日本ICT教育アワード」において、教育クラウド時代の調達改革について応募があった48自治体の中から、新地町が「日本ICT教育アワード賞」を受賞しました。これは、今後のICT教育のモデルケースとしてふさわしい取り組み事例や、首長や地域のリーダーが教育ICT環境整備に取り組み地域創生につながった優れた事例等を高く評価されたもので、福島県では初めての受賞となりました。新地町以外でも3団体が大臣賞を受賞しました。例年、全国ICT教育首長サミットにて表彰式を行っていましたが、新型コロナウイルス感染リスクを考慮し、遠隔ビデオシステムでの受賞記念プレゼンテーションを行いました。


15:14 | 投票する | 投票数(25)
2020/02/13

令和元年度 第4回新地町ICT活用協議会

| by 教育総務
2月12日に(水)に第4回新地町ICT活用協議会が開催されました。
11月に行われたICT活用発表会の成果と課題や、3月10日の実証事業成果報告会についての確認、さらに次年度の新地町ICT活用教育の方向性について話し合いました。
また、1月に実施しました保護者対象のICT教育意識調査では、ICT活用教育が学習意欲や学力向上に効果的であるとのご意見を多くいただきました。今後もICT活用教育へのご理解とご協力をお願いいたします。

09:43 | 投票する | 投票数(23)
2020/01/15

駒ケ嶺小・新地小租税教室事前学習教材

| by 教育総務管理
新地町では、全国に先駆けて「1人1台のタブレット端末」と「クラウド環境」そして「家庭へのタブレットの持ち帰り学習」を活かして「子どもが主体的・対話的に税について考える」租税教室を実施しています。

このページは、令和2年1月22日(水)に駒ケ嶺小学校・新地小学校で行う租税教室の反転授業用に作成しています。

反転授業の課題や授業後のまとめにルーブリックを設定し、児童一人一人が思考力・判断力・表現力を高めながら、税についての考え方を深めることができるようになっています。

▽反転授業の課題(左)とルーブリック(右)



また、保護者の方に動画教材をお子さんと一緒に視聴してもらったりお子さんから聞いた租税教室の感想をもとにコメントをいただいたりして、大人の方にも積極的に関わっていただけるように工夫しています。


▽それでは、反転授業用動画教材をご視聴ください。(19分04秒)
※今回は、昨年作成した動画教材を使用して行います。ご了承ください。


▽ビデオの後半部分「税金が無くなってしまったら」バージョン(9分35秒) 


▽ビデオ教材をみたあと、「新地町から税金がなくなってしまったらどうなるか。」について考え、スクールタクトにまとめましょう。


おうちの人にコメントがもらえるときは、そのコメントをおうちの人に代わりに入力してください!

今回の租税教室では、駒ケ嶺小学校と新地小学校の児童の皆さんのコメントも互いに交流しながら、税に対する考えを深めていく予定です!
10:59 | 投票する | 投票数(18)
2019/11/30

各小中学校の自学ノートを紹介します!

| by 教育総務
新地町では、「夢と志を持ち、可能性に挑戦するために必要となる力」を育て、「主体的に学びに取り組みながら自らの可能性を伸ばすことができる」児童生徒を育成するため、町内小中学校で「自学ノートづくり」に取り組んでいます。

『自学ノートづくり』は、自らの考えをしっかりと持って、それを他者に伝える力や課題解決のために様々な情報を集め、整理・分析し、自分なりの解決方法(最適解)を探すことができる問題解決能力を育てるために、とても効果があります。

今回は、各校から紹介してもらった『自学ノート』を紹介いたします。

それぞれのノートには、たくさんの良さとノート作りのヒントが詰まっています。これらのノートを参考にしながら、さらに充実した『自学ノート』づくりを目指しましよう!

めあて」⇒「自力解決」⇒「まとめ』の学習の流れがとても分かりやすくまとめられていて、後で復習するときにも大変役立つノートになっています。


図やイラストを上手に使って、円の面積の求め方や考え方がひと目でわかる内容になっています。自分の言葉で円の面積や円周の公式をまとめている点も素晴らしいです!付箋を使ってポイントを目立つようにしたアイディアもナイスです!!



▽算数の予習に取り組んだ『自学ノート』です! 教科書を上手に使って、円の面積の求め方を自分なりにまとめてから授業に臨んている点が大変素晴らしいです。※ノートにある「かおりさん」「ひろきさん」は教科書で紹介されている人物の名前です。


▽漢字練習や「読書ノート」、家庭学習のめあて、自学の振り返りがしっかりまとめらてれいる素晴らしい『自学ノート』になっています。


円の面積の応用問題である「扇形」の面積に取り組んだ素晴らしいノートです。しかも、図や式を上手に使ってわかりやすまとめています。「これが大切!」といった自分が大事だと考えたものをポイント化している点も大変素晴らしいです!


イラストを上手に使って、カラフルでとてもわかりやすい『自学ノートづくり』に取り組んでいます。ノートの字も大変丁寧で、あとで振り返ったときにも大変役立つノートになっています!


▽図やグラフ、表を使って、とてもわかりやすい『自学ノートづくり』になるよう工夫しています。定規を使って丁寧に描いているところが素晴らしく、主体的・意欲的にノート作りに取り組んでいる様子がとても伝わってきます!


▽中学生らしい、内容の濃いノートになっています。取り組んでいる問題数が多く、問題も質も高です。赤ペンを使って大事なポイントを目立つようにしている点も大変参考になります。


11:37 | 投票する | 投票数(18)
2019/11/28

令和元年度 福田小学校租税教室事前学習用ページ

| by 教育総務
新地町では、全国に先駆けて「1人1台のタブレット端末」と「クラウド環境」そして「家庭へのタブレットの持ち帰り学習」を活かして「子どもが主体的・対話的に税について考える」租税教室を実施しています。

このページは、令和元年12月3日(火)に福田小学校で行う租税教室の反転授業用に作成しました。。

反転授業の課題や授業後のまとめにルーブリックを設定し、児童の思考力・判断力・表現力を高めながら税についての理解を深めることができるようになっています。

▽反転授業の課題(左)とルーブリック(右)



また、保護者の方に動画教材をお子さんと一緒に視聴してもらったりお子さんから聞いた租税教室の感想をもとにコメントをいただいたりして、大人の方にも積極的に関わっていただけるように工夫しています。


▽それでは、反転授業用動画教材をご視聴ください。(19分04秒)
※今回は、昨年作成した動画教材を使用して行います。ご了承ください。


▽ビデオの後半部分「税金が無くなってしまったら」バージョン(9分35秒) 


▽ビデオ教材をみたあと、「新地町から税金がなくなってしまったらどうなるか。」について考え、スクールタクトにまとめましょう。


おうちの人にコメントがもらえるお子さんなら、皆さんと同じ課題「税金がなくなったら町がどうなるか?」について考えてもらい、おうちの人のコメントをスクールタクトの入力しましょう。
21:21 | 投票する | 投票数(10)
2019/09/30

令和元年度新地町ICT活用発表

| by 教育総務
令和元年度新地町ICT活用発表は11月13日(水)に新地町各小中学校を会場に行われます。追加で参加ご希望の方は、11月5日(火)(最終締め切りです)まで新地町教育委員会へお問い合わせください。
令和元年度ICT活用発表会のご案内.pdf
13:01 | 投票する | 投票数(17)
2019/09/19

尚英中学校 航空宇宙関連教材を使ったプログラミング授業

| by 教育総務管理
尚英中学校において、航空宇宙関連教材を活用したプログラミング授業が技術の授業で行われています。これは、県による「未来を担う創造的人材育成事業」の一環として行われ、一般財団法人宇宙エレベーター協会の大野修一様を講師にお招きして、宇宙エレベータ開発の経緯について講話をいただき、その後宇宙エレベータの模型を組み立てました。今後は、模型を様々な条件に合うようにプログラミング操作を行い、宇宙エレベーターの基礎を学ぶ予定です。







14:00 | 投票する | 投票数(14)
12345